読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CSS, なるべく固定値は使わない!

最近、コーディングも早くなりバリバリコードを書いて調子に乗ってました。そう、自分はできる!と思いこんでいました。

しかし、先輩にコードを見てもらったところ全然ダメとのこと。

CSSに関しては、とりあえず固定値でなんとかpxとか指定しない方がいいとアドバイス頂きました。ですので、最近では、%で可能な限り記述しています。%の方がレスポンシブにするときに便利だし、効率的だと実感しました。

初心者でpx指定をしている方は、なるべく%で記述するようにしましょう。

この前までは、とりあえず見た目が良ければいいや程度にしか考えてなかったのですが、「修正しやすい」サイトを作ることが大切だと思うようになりました。

例えば、ここの余白をもう少し広くしたい。おそらく誰もが経験したとこがあるかと思いますが、例えば、margin:10px; と書いてるのにマージンが反映されない。何故だ?と困ったことがあると思います。これってかなりストレスなんですよね。やはり、そんなときすぐに修正を反映することができるコーディングをすることが大切です。そのように修正しやすいコーディングをしておけば、修正をストレスに感じることなく楽しくサイト制作に打ち込めると思います。また結果的に効率的でもあります。

Web制作は「修正」との戦いですから、この「修正」に負けないようにどのような工夫をするかが大切です。いかに効率良くコードを書けるか。どれだけ再利用可能なコードを書けるか。そんなことも意識しながらweb制作に取り組むと良いかもしれません。

私は、jadeとcassを取り入れ、さらにcssとhtmlの復習をすることにしました。

web制作を学び始めて、もうすぐで1年経ちます。実務期間は半年程になります。

日々勉強の毎日ですが、1年前の自分や半年前の自分とは明らかに違うということが実感できるので楽しいです。

 本当に成長したと思います。最近なんかでは、jQueryさんの使い方がわかってきたところです!

それでは、今回はここまで!